お知らせ

 ■ 「肝炎」と診断されたあなたへ■
 

 ウイルス性肝炎・・B型、C型肝炎ウイルスの感染者は日本には350万~400万人もいると考えられています。

 ウイルス肝炎は、ウイルスに感染しても症状が軽かったり、無症状な場合も多く、感染していることに気づかない人がほとんどです。
しかし、慢性肝炎からさらに肝硬変、肝がんへと進行することもあるので、放っておくと非常に危険です


※ 最寄のかかりつけ医や肝臓専門医へすぐにご相談ください。 

  

 

 病院探しのコツ~ここカラダから

 

 「ここカラダ」が考える“患者力”を上げるための10ヵ条

1.  自分の体と病気に責任を持ち、医師まかせにしない
2.  一人で悩まず、誰かに相談する
3.  どのような医療を受けたいのかを考える
4.  伝えたいことはメモにまとめる
5.  きちんと説明を聞き、わからないことは質問する
6.  医師との信頼関係を作り上げる努力をする
7.  病院や医師を選択する目を養う
8.  かかりつけ医・かかりつけ薬局を持つ
9.  緊急時の対応を身につける
10. 医療制度の仕組みを知る

ここカラダ」が考える“かかりつけ医の選び方”の5ヵ条

1.  通いやすいことをポイントに自宅の近くで見つける
2.  相性のよい医師を選ぶ
3.  わかりやすい言葉で説明してくれる医師を選ぶ
4.  患者を抱え込まず、専門医に紹介してくれる医師を選ぶ
5.  家族構成に合わせて必要な診療科を

 

社団法人日本肝臓学会肝臓専門医

 セカンド・オピニオン
 

 
■肝臓専門医とは・・

社団法人日本肝臓学会肝臓専門医は,当学会が指定する指導医のもとで当学会が定めたカリキュラムに基づいて研修を行うなどの受験資格を得て,毎年1回行われる肝臓専門医認定試験に合格した医師を指します。
平成18年9月末現在、肝臓専門医は3,506名に達しています。


■病院検索 日本肝臓学会肝臓専門医
(全国の肝臓学会肝臓専門医のいる病院が詮索できます。)

北海道・東北地区(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) (PDF形式:248KB)

関東甲信越地区(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟) (PDF形式:415KB)

東海・北陸地区(富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重) (PDF形式:277KB)

近畿地区(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山) (PDF形式:238KB)

中国・四国地区(鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知) (PDF形式:263KB)

九州地区(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)
(PDF形式:275KB)


※PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社
Acrobat Readerが必要になります
 


 


肝臓専門医による肝炎療養相談

 肝炎患者さん達の中には、適切な肝臓専門医の指導を受けられず、命を早めた方々が数多くいらっしゃいます。  特に専門医は都市部に偏在し、地方に住んでいる患者さんは医師を選べないのが現状です。 そこで私たちの会では、ネットを利用して気軽に肝臓専門医へ相談できるコーナーを設置しました。

※あくまでもセカンドオピニオンと理解して、治療は主治医の先生と相談しながら、お進め下さい。

専門医による肝臓療養相談は下記のアドレスを開き、ご相談下さい。 

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P41059794  

 相談医  肝がん検診団 団長  C型肝炎問題を考える会 代表代行

 札幌緑愛病院 肝臓センター所長  川西 輝明 医師

               肝がん検診団 札幌緑愛病            

           札幌緑愛病院 肝臓センター
           004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30


 

 北海道の肝炎対策 厚生労働省の肝炎対策
 


■相談窓口 肝炎電話相談

肝炎で悩んでいる患者さんは、是非相談して下さい

北海道肝炎健康管理支援事業

TEL011-520-6866

財団法人 北海道難病連

 011-512-4807

(土・日、祝祭日休み)月~金10:00~18:00



 ◇

北海道の肝炎対策について

  北海道では、肝炎ウイルス検査の促進や肝疾患診療連携拠点病院などの診療体制の整備、インターフェロン治療に対する医療費の助成、普及啓発など総合的な肝炎対策に取り組んでいます。  

制度案内

   ・ウイルス性肝炎・橋本病の医療費助成に関すること

   肝炎治療特別促進事業に関すること

   ・
ウイルス性肝炎進行防止対策精密検査費助成事業に関するこ

1 肝炎ウイルス検査

  道立保健所では、感染者を早期に発見し、早期治療に結びつけるため、感染の可能性が疑われる方々を対象に、無料でB型及びC型肝炎ウイルス検査を行っています。


 
肝炎ウイルス検査の無料実施について」

北海道ブロック保健所一覧


 2 肝疾患診療連携体制 (肝疾患診療ネットワーク) 

  道では、肝炎治療の充実強化を図るため、肝疾患診療連携拠点病院及び肝疾患に関する専門医療機関を指定しています。

 (1) 肝疾患診療連携拠点病院一覧

 (2)
肝疾患に関する専門医療機関一覧


 

 

厚生労働省:肝炎情報



 ◇

◇ 北海道肝炎患者対策協議会患者会の紹介 

北海道肝炎対策協議会 加盟肝炎患者会

肝炎友の会 はるにれ会

函館 はまなす肝友会

北見肝炎友の会

宗谷肝友会

遠軽地区肝炎友の会

肝がん検診団

個人参加肝炎患者


肝炎患者会に関する一般的なご質問、情報はこちらへどうぞ 

090-6698-8148  担当 川上

 ◇

※肝炎に関するご質問、療養など、お近くの患者会へお問い合わせください。

日本肝臓病患者団体協議会(試行版)

全国肝臓病患者連合会(全肝連)

北海道肝炎友の会



C型肝炎薬害肝炎情報B型肝炎訴訟情報
■薬害肝炎訴訟に関する基本的な流れ

C型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給についての詳細
独立行政法人「医薬品医療機器総合機構



薬害肝炎訴訟全国弁護団 ホームページ

薬害肝炎訴訟 リレーブログ B型・C型肝炎患者の早期全面救済を



フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について

フィブリノゲン製剤をフィブリン糊として使用した可能性のある医療機関の追加について

◇フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口について

◇ C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(フィブリノゲン製剤納入先医療機関名の再公表について)

B型肝炎訴訟の概要、提訴条件などについてはこちらを参照して下さい


  B型肝炎訴訟支援ページへ




■肝炎ニュース

 Yahoo!ニュース - 検索結果(記事)  肝炎 

Google 検索 肝炎
 はまなす肝友会 入会のご案内  


 北海道はまなす肝友会 は肝臓病患者やその家族で組織し、患者の健康な生活を指向出来得るように、肝臓病に関する正しい情報を交換し、 会員相互の親睦と協力を図ることを目的として設立しました。

     全国へ、患者同士の輪を広げるため会員を募集をしています。

     また、肝臓専門医による医療相談を非公開にて行っております。

     会費は、年会費¥4,000円会員として参加希望の方は下記へご連絡ください。
     会則・入会申込書等の資料を送ります。

     郵便振込番号  02700-4-48532 はまなす肝友会」

     〒049-0161  北海道北斗市飯生2丁目9番22号 みやこビル  
                            川上 博史 
       TEL 0138-73-8102    (月曜~金曜 18:00~22:00)

                    なるべく午前中か夕方過ぎにお願いします。(仕事があるため)

        肝炎に関するご質問、情報はこちらへどうぞ Email: hkkawa3535@za3.so-net.ne.jp
スポンサーサイト

はまなす肝友会「定期総会」のご案内

◇ はまなす肝友会「定期総会」のご案内 ◇  

医療講演会の後に総会が予定されています。会員の皆さんの命を守る肝炎患者会です。多くの会員の皆さん、ご参加お願いします。(肝臓医療講演会後の開催となりますので、時間がずれる可能性があります。ご了承下さい)
※医療講演会傍聴後の会員さんは、そのまま総会へのご参加をお願いします。
日時 4月30日(土) 午後4時~5時
場所 函館市亀田福祉センター  第1会議室
内容
2015年度活動報告           2016年度活動方針
2015年度収支報告           2016年度予算案
2015年度会計監査報告

肝臓病医療講演会とB型肝炎訴訟函館説明会のご案内です

肝臓病医療講演会のご案内
元気の出る肝臓医療講演 in 函館
きっとかなう夢のために~肝がんの不安のなくなる世の中を目指して
日時 2016年4月30日(土) 午後2時~3時半
場所 函館市亀田福祉センター 2階 第2会議室
住所 函館市美原1丁目26番12号
    肝臓を元気にするために!?  アルコールとのつき合い方から最新の治療まで
 肝がん検診団の取り組みから
講演者 肝がん検診団団長
      札幌緑愛病院肝臓センター所長 川西 輝明 医師
無料療養相談 講演終了後(時間に限りが有るため先着順となる場合がありま
お問い合わせ はまなす肝友会 0138-73-8102(川上)
肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 函館はまなす肝友会  肝がん検診団 
後援 北海道肝炎患者対策協議会
演者からのメッセージ
肝がん検診団の取り組みから得た経験を交えてお話したいと思います。 あきらめないで笑顔で長生きしましょう。もっともっといい治療に巡り会えるように。
無料療養相談 講演終了後(時間に限りが有るため先着順となる場合があります)
 肝がんや肝硬変でも年齢が高くてもそのとき時でできる治療があります。
肝がん検診団の取り組みから得た経験を交えてお話したいと思います。
無料療養相談 講演終了後(時間に限りが有るため先着順となる場合があります)
療養相談を活用して下さい。
講演会


B型肝炎訴訟函館説明会


2016年 4月30 日(土)16 時 0 0分~

函館市亀田福祉センター
(函館市美原1丁目26番12号)
全国B型肝炎訴訟北海道弁護団は、B型肝炎訴訟についてお知りになりたい方や、新たに訴訟への参加を考えている方・そのご家族などを対象として、函館市で説明会を開催いたします。

ご参加をご希望の方は、事前の予約は不要ですので、直接会場へお越しください。また、参加費は無料です!!

当弁護団の弁護士が、直接、訴訟の概要や提訴の要件などについてご説明します。個別のご相談にも応じます。

会報 はまなす発行

5月25日(金)会報 はまなす発行しました。

6月2日(土)に顧問医である川西先生の肝臓医療講演会に合わせて、総会と北海道B型肝炎訴訟函館訴訟説明会を開催することになりました。会員さんへは会報にて、それらのお知らせになります。

いずれも会場は函館市総合福祉センターなのですが、朝9時から夕方4時くらいまでの活動になりそうです。


image.jpg


◇ 肝臓医療講演会のご案内 ◇

「きっとかなうための夢のために」
(午前 医療講演会 午後 はまなす肝友会総会)
日時  2012年6月2日(土) 午前10時30分~午後12時
      ※総会参加の会員さんへは昼食弁当を支給します
会場 函館市総合福祉センター  1階集会室   函館市若松町33番6号
講演内容 『肝炎治療はこう変わる!!』
講師 札幌緑愛病院 肝臓病センター長
               川西 輝明医師
【論演会終了次第】
肝炎についてお悩みのある方の医康相談に応じます。肝炎が治つたと言われた方でも定期的な受診や治療が必要な場合もありますので、お気軽にお越しください。

 120602函館


 ・・・・・・・・・・・・・

◇ はまなす肝友会「総会」のご案内 ◇

日時  2012年6月2日(土) 午後1時~3時
      (医療講演会・療養相談会は午前10時30分より12時まで)
※総会参加の会員さんへは昼食弁当を支給します

会場 函館市総合福祉センター  3階第2会議室
                          函館市若松町33番6号

 ・・・・・・・・・・・・・

◇ 北海道B型肝炎訴訟函館訴訟説明会ご案内 ◇
日時  2012年6月2日(土) 午後1時~午後4時
     (午前 医療講演会 午後 別室にて訴訟説明会と総会)
会場 函館市総合福祉センター  3階第1会議室   函館市若松町33番6号
共催   函館はまなす肝友会
     北海道B型肝炎訴訟弁護団  

今後、函館弁護士会の有志の弁護士さんたち(10名ほど)が道南のB型肝炎患者さんたちの相談を受けることになりますので、札幌へ通うことなく負担が軽くなります。
当日は札幌から北海道B型肝炎訴訟原告団 高橋朋己団長も参加予定になっております。

sc0000.jpg

由仁町 注射器C型肝炎101人提訴

以前から当ブログで紹介していた北海道由仁町での開業医による注射器肝炎。


3月15日に国に賠償を求める訴訟を札幌地裁へ起こしました。


北海道新聞3月16日付記事



s-IMG 




s-IMG1 



<

 



由仁C型肝炎101人提訴 国に3億5000万円請求 北海道新聞

由仁町民ら C型肝炎で国提訴‎ 朝日新聞


「汚された町」 C型肝炎多発を追う 2012年2月 北海道テレビ - YouTube





参考 

C型肝炎問題を考える会 活動記



訴訟賠償額、1人300万円の設定は、肝炎に感染し苦しい療養や亡くなった感染者の対価として償いきれる金額ではありません。肝炎患者救済に向けて国に行動を求める行動です。



  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。