函館市民健康セミナーのご案内

函館市民健康セミナー
(肝炎について勉強会しよう!)のご案内

会場/ホテル法華クラブ函館 2階ブリリアンホール・函館市本町27-1
   (丸井今井斜め前)



セミナー内容
第一部基調講演①
「検査してますか? B型肝炎・ここまで進んだ最新治療」
坂本直哉先生 北海道大学病院 消化器内科 教授

第一部基調講演②
「飲み薬で治そうC型肝炎・C型肝炎ゼロを目指して」
山本義也先生 市立函館病院消化器センター 消化器内科科長

第一部基調講演③
「脂肪肝についてもつと知ろう!・アルコールと太りすぎに注意」
小川浩司先生 北海道大学病院 消化器内科 助教


第二部パネルディスカッション


※今回の健康セミナーは、最新の肝炎治療情報を皆様へお知らせするセミナーです。
ぜひ、迷わず参加していただくようお願いします。

「招待券」はまなす肝友会事務局で揃えております。事務局までメールにてお名前、
住所記入の上ご連絡お願いします。事務局から直接「招待券」をお送りします。

アドレス  hkkawa3535@za3.so-net.ne.jp

s-IMG_0002_2017092613343496b.jpg
s-0001.jpg
スポンサーサイト

肝炎市民公開講座開催~肝臓病のかゆみで悩んでいる方へ

しばらくご無沙汰しておりました。

インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会
への入会手続きが滞っていましたので、皆様へお詫びします。

"沈黙の臓器"とも呼ばれる肝臓は、異変が起きても本人は気付きにくいとされています。しかし、当の肝臓がその異変を密かに伝えてくれている場合もある。そのうち、意外に多いのが皮膚の痒(かゆ)みだ。「体がだるい」「手足がつる」に次いで「体が痒い」ことを自覚症状として挙げる肝臓病患者は多く、これらが3大症状となっているという。

【健百】なぜか体中が痒い...原因は肝臓病かも あなたの健康百科より

今回の肝炎市民公開講座では特別講演Ⅰとして市立函館病院消化器内科科長 山本義也先生を招聘し「肝硬変の予防と最新治療」について 特別講演Ⅱとして札幌厚生病院副院長 髭修平先生を招聘し「肝炎ウィルス制圧後にも残る残存症状」についてご講演賜ります。



特に長く肝臓病を患わっている患者さん、原発性胆汁性胆管炎(PBC)の患者さん方へ参加して頂きたいと思います。

s-IMG_0002.jpg



函館市民公開講座のお知らせと総会のご案内

s-IMG_0001.jpg

image.jpg